重巡 古鷹 海上自衛隊
 たかなみ型護衛艦1番艦
掲載:2007年11月28日
修正:2014年11月26日
 DD-110たかなみ 2007 <アオシマ製> 

<使用キット>
ウォーターラインシリーズ限定版 スーパーディティール「さざなみ」 1/700 アオシマ 200?年発売

<実艦について>
 今現在最新の汎用護衛艦で前タイプの「むらさめ」型の主砲を127ミリ砲に変更、VLSをMk41に統一としてバランスのとれたシルエットになっています。

<キットについて>
 アオシマの「たかなみ」型にエッチングを追加して発売された限定品で、現在は入手困難です。エッチングはピットロード(以下ピットと略す)からも発売れており、形状もアオシマに比べて比較的正確なのでこちらを使用した方がいいでしょう。キット本体の出来はアオシマもピットも長所、短所がそれぞれありますので、どっちが良いとは言えません。アオシマは全体の大きさは正確ですがモールドがシンプル。搭載艇の出来はWLシリーズ最高の出来ですが、ボートコンテナはピットに軍配が上がります。ピットは全体的にオーバースケールでモールドが凝っていますが、まぁ、デタラメ…。特にガスタービンの吸排気口の表現方法が致命的。二社のキットを買ってきて好みのパーツを使用するのが良いかもしれません。

 デカールは、番号についてはピット製、ヘリ甲板のマーキングについてはアオシマ製を使用しました。

<作例について>
▽船体:
 ・波除け、ボーラード、フェアリーダー、プロペラガード、対魚雷デコイ繰り出し口、ハッチ等甲モールドの追加および変更。
 ・戦闘通路はデカールで表現。(シルバリングがおきるのでお勧めできません)
▽主砲:
 ・0.5真鍮パイプ変更。ハッチ、ラッタル他の追加。
▽艦橋:
 ・側面モールド全て削り取りプラ片真鍮線などでそれらしく作り直し。
 ・ハッチ、旗箱、アンテナ、キャンパス付手摺、ラッタル他の追加。
▽マスト:
 ・エッチング使用支柱など真鍮線で追加、電子戦装置、射撃指揮装置ピット製に変更。
▽第一煙突:
 ・ジャッキステー削り取り、煙突先端ピンバイズで穴あけ、側面モールド形状変更
 ・ホイップアンテナ追加およびアンテナ台座形状変更 クレーン、ボート 防舷物等の追加。
▽第二煙突:
 ・第一と同様に修正および構造物追加、ミサイル発射筒は三連装、台座をエッチングに変更。
 ・インマルサット、衛星テレビ他アンテナの追加、ボートコンテナはピット製に変更。
▽ヘリ甲板:
 ・LSOはエッチングパーツにプラ板を裏から貼り凹モールドに変更、甲板上にモールド追加、旗竿を真鍮線に変更。
▽艦載ヘリ:
 ・タミヤ製のSH60Jにエッチングのロータを取り付けそれらしく塗装。

 さっと手を加えた点書いてみましたがおそらく全部読む人いないでしょう(w
 塗装はピットの自衛隊色を使いましたが入手困難ですから白と黒適当に混ぜ作っても良いかもしれません。(複数船を揃えると色がばらばらになる点が難点ですが)

  1/700でここまでする必要あるか自分でも疑問です。手軽に楽しむWLシリーズの本来の目的から逸脱いているのでディティールアップは程々がいいのかもしれません。

 ☆ 文章及び作例画像提供:「ちょっと通ります。」氏

     
inserted by FC2 system